一度付き合い始めると、

なんとなく自分の気持が冷めてきているなと感じても、

別れるべきかどうか迷いますよね。

 

離婚は結婚の何倍もエネルギーを使うといわれるように、

彼氏彼女の状態でも別れるにはものすごくエネルギーが要ります。

 

振られるのも辛いけど、振るのも辛いもの。

 

今彼と別れたとしても次があるかわからない。

そういう状態で別れるのは怖いです。

では、どういったときが彼氏と別れるタイミングなのか、

どういった理由なら別れるのか、

後々後悔しないためにも、

参考にしてみてください。

別れの糸

 

別れてしまった彼とよりを戻したいあなたはこちらの記事をどうぞ

⇒元彼に復縁したいと思わせる方法

 

甘えられなくなったとき

 

自分では気づきにくいかもしれませんが、

彼氏に心から甘えることが出来なくなったとき、

あなたの気持はだいぶ冷めています。

 

というのも、甘えるというのは

彼氏への信頼感がないと無理です。

 

相手が必ず自分を受け止めてくれる。

優しく包み込んでくれる確信があるから

甘えることが出来ます。

 

それが出来なくなったとき、

疲れているのに

無理をしている自分に気づいたときは別れ時です。

彼氏に会うより一人でいたいとき

本来、彼氏がいると元気になるもの。

 

仕事で落ち込んだり何か嫌なことがあっても

前向きに生きるエネルギーが湧くからこそ

付き合っている意味があります。

 

それが、あ~彼氏と会うのメンドクサイ。

 

仕事が終わったら家に帰って

一人でビール片手にテレビが見たい。

 

なんて思い始めたら

そろそろ恋の終わり時かもしれません。

疲れる恋

彼が大切にしてくれなくなったとき

 

釣った魚に餌はやらないタイプの男性がいます。

 

こういった男は結婚したとしても変わりません。

 

子どもが出来ても殆ど変わることはないでしょう。

 

幸せに長続きしているカップルは

彼氏がいつまでも彼女のことを大切に扱っています。

 

最初は色々気遣ってくれて優しかった彼氏が、

あなたのことをぞんざいに扱い始めたら、

舐められているか、彼氏の気持が冷めてきています。

 

自分を大切にしてくれないような彼氏なんて必要でしょうか。

自分の魅力がなくなっていくとき

充実したお付き合いをしていれば、

本来女性はどんどん綺麗になって行きます。

 

ところが彼と付き合いだしてから、

友達に、「なんか疲れてる?」といわれたり、

肌が荒れるようになったり。

 

そんな傾向が見られたら、

別れを考えるタイミングです。

 

たまに、「だめな男が好き」という女性もいますが、

それであなたの魅力が増すのならいいのです。

 

でも、だめな男と付き合う事でどんどん、

輝きを失ってブスなってしまうなんてっもったいですよ。

 

険悪なカップル

 

彼氏に結婚の意志がないとき

 

あなたが将来結婚したいと思っていて、

彼氏にその意思が感じられないとき。

 

いくら好きでも二人が違う未来を見ているのは辛いものです。

 

まして、結婚となると一生のこと。

女性には出産できるタイムリミットもあります。

 

彼に結婚願望がないときは、

一生結婚しなくても、

子どもを持たない人生でも、

 

それでも彼のそばにいたいのか、

じっくり考える必要があります。

 

彼との未来を考えるあなたは

それなりに彼と長く付き合っているのではないでしょうか。

 

いたずらに時だけ過ぎて、

別れたときには30代後半だったという話も珍しくありません。

 

別れた後、彼は若い女性と付き合うことが出来ますが、

女性にとって30代後半からの婚活は厳しいのが現実です。

 

手遅れになる前に、別れるかどうか、

二人でしっかり話し合ってくださいね。

 

手を握る

 

それでも別れるべきかどうか

どうしても決断できないとき

別れた方がいいとは思っているけれど、

どうしても彼のことが好き。

 

実はこれから、二人の仲は変化していくんじゃないかと

期待したいときもあります。

 

別れてから出会いがあるかどうかもわからないのが不安。

 

もし、自分の未来がわかっていたら、正しい選択が出来ますよね。

 

そう思っているあなたにおすすめの記事があります。

 

ぜひ、一度読んで見てくださいね。

あなたのより良い選択の参考になるはずです。

⇒正しい選択が出来た驚愕の体験談