多くの女性が経験する悲しい出来事、

それは付き合っていた彼氏と

別れてしまうという喪失体験です。

 

今までずっと毎日心を寄せ合い、

日々の生活はその彼氏とともにあったのですから

 

それが急に失われた時、

どうしようもない喪失感が襲ってきます。

 

 

時には明らかな別れ話がなかったのに、

喧嘩や遠距離恋愛の結果などで、

 

いつのまにか連絡が途絶え、

そのままになってしまった…という

自然消滅型の別れも存在します。

 

女性側はまだ付き合っている

つもりでいたのに、

連絡を入れてみたらスルーされて

二度と連絡が来ない…などという場合、

 

もうあきらめた方がいいんだと思いながらも

どこかでまだ彼のことをあきらめきれない

気持ちが生まれてしまいますよね。

 

自然消滅の場合、なんとなくスッキリせず、

元彼のことを忘れられなく

なってしまうことも多くあります。

 

ここでは、自然消滅で別れてしまった、

元彼を忘れられない原因と、

忘れるための方法をご紹介します。

 

忘れたいのではなく、自然消滅した

彼氏とやり直したいのなら

こちらの記事をどうぞ

自然消滅からの復縁の可能性を引き上げるポイント

 

 

 

忘れられない元彼…思いだすのはどんなとき?

常に元彼のことを、忘れられないのではなく、

ふとしたときに思い出してしまうかも知れません。

 

以下の感じで思い出すときは、

自然消滅した彼への未練というより、

単なる記憶の懐かしさといえます。

 

恋人のイベントがあるとき

 

 クリスマスやバレンタイン、花火など

彼と一緒に行きたかったなぁ、

こんなところに一緒に行ったなぁ、

 

彼がいまここにいてくれたら

一緒に行けたのかなぁ…

 

などと、恋人同士でよく行くことが多い

イベントの日などは、

 

どうしても大好きだった元彼の記憶が

鮮明によみがえってきてしまうもの。

 

かといってこれは元彼のことが

忘れられないというよりも、

イベントに伴う思い出という感じですね。

 

人肌恋しいとき

仕事や人間関係などでストレスを抱え、

なんだか疲れてしまったときなどは

誰かに甘えたくなります。

 

こんなとき、元彼だったら

何も言わなくても隣にいてくれたなぁ、

甘えたら抱きしめてくれたなぁ、

 

などと、とめどなく思い出して

余計辛くなってしまうことがあるかもしれません。

 

弱っているときは過去の優しい思い出が懐かしくなります。

 

ただこれも、もし側に誰か他の人がいれば、

 

男性でも女性でも、あっという間に解消されるので、

元彼が忘れられないという気持ちとは

区別した方がいいです。

 

元彼が好きだったものを見かけたとき

元彼の好みのことは、

元彼女だったあなたはよく知っていたはずです。

 

食べ物や好きなテレビ、音楽など

彼と一緒に過ごしたときによく触れ合ったものを

見かけたとき、ふと元彼のことを思い出してしまいます。

 

 

この三つ以外にも、

その元彼との思い出の場所に行ったり、

夢に出てきたり、

 

昔の写真を見ていたらたまたま出てきたり、

様々なところで

 

あなたの記憶からひょっこりと顔を出してくるのが

自然消滅で別れてしまった元彼です。

 

上に書いたようなときに思い出す場合は、

時間の経過とともに記憶が薄れていくのが殆どです。

 

どうしても忘れられないときの対処法

何年たっても忘れることができない場合。

 

あなたが心の底から元彼のことを

愛したという証拠でもありますね。

 

例え、結婚したり、別の彼氏がいたとしても

心から好きになって、

 

一度は命を捧げてもいいくらい

愛した人のことですから

忘れることなどできないのも当然かも知れません。

 

しかも「自然消滅」という終わり方は、喧嘩別れ

などと違って、彼の嫌な部分が思い浮かばず、

 

そして、自分の中ではっきりと

「終わり」という意識ができにくいです。

 

やってはいけないこと

自然消滅で別れてしまったときに、

オススメできないのは、

 

我慢できずあなたから元彼に連絡をとり、

都合の良い女・セフレに成り下がってしまうということです。

 

元彼というのは、

まだあなたが元彼のことが好きという気持ちを

自分に都合のいいようにもてあそび、

あなたを利用する可能性があります。

 

冷静に考えると、「自然消滅」は

彼の幼さから起こってしまったこととも言えます。

 

別れという現実に直面したくないために、

元彼は逃げたんですよね。

 

 

元彼を忘れる方法

元彼を忘れらなれないのは、

自分の中の感情を味わいきっていないことが原因です。

 

なんとなく別れてしまった。

中途半端な感情を持ち続けていると、気持ちは消えません。

 

自然消滅の場合は失恋ともまた違うので、

自分の感情を爆発させて

味わうことがしにくいのですよね。

 

様々なスピリチュアルワークを体験してきたことから言うと、

感情は味わいきることで浄化されることが殆どです。

 

だからこそ、意識的に元彼とは

別れたということを自覚して、

そのときの、負の感情、例えば

 

・勝手に連絡をくれなくなるなんてひどい!

・私はまだ好きだったのに!

・どうしてあの時、彼に問いたださなかったのだろう

・あのときの自分が情けない

 

などなど、別れた当時の、辛い気持や情けない

気持ちなどを思い返して味わい

向かい合うことが大事でなんです。

 

とはいえ、そんなに難しく考えなくても大丈夫です。

 

失恋ソングを聞きながら

あの頃はあんな風に彼と一緒にいたなぁと

 

まずは、自分の記憶をより美しい物語にしながら

思い出に浸ることです。

 

そして、嫌な記憶もしっかり思い出してください。

 

思い出して泣いたってかまいません。

(今彼や旦那様がいる人は、

一人のときに思い出すようにしましょうね。)

 

何度も何度も思い出しているうちに、

時間がたつと、

 

気付けば彼の声やぬくもりや匂いなど

色んな事が少しずつ思い出せなくなってきて

 

記憶が色あせて、

消化され過去の人になっていくことがよく分かります。

 

そうしたら、ようやく気持ちを切り替えて

次の恋に進むことができるでしょう。

 

それはもう既にやっているというなら、こちらの記事をどうぞ

元彼が忘れられないスピリチュアルな意味とは

 

 

まとめ

自然消滅で別れてしまった元彼を

思い出すのは悪いことではありません。

 

あなたにとって大切な人だったのですから

その思い出は大切にしましょう。

 

でも、思い出は思い出として

脳内に留めることが大切。

 

現実世界の元彼に

あなたの妄想元彼像を当てはめてしまうと

 

見たくないものを見てしまったり、

都合いい女へと成り下がってしまうので注意しましょう。