彼と別れてから5年以上も経つのにまだ忘れることができない。

そんな辛い思いを抱えていませんか?

 

5年というのはかなり長い期間になります。

その間に、忘れる努力もしたことでしょう。

 

その忘れられない彼氏、

付き合った期間によって取る対応が変わってきます。

 

長く付き合った場合はこちらの記事が励みになります。

長く付き合って別れた彼と復縁した体験談

 

元彼を頭の中で美化してしまってない?

 

付き合った期間は半年くらい。

少ししか付き合ってないのに、5年も思いを引きずっている。

 

そういう場合は、

ずばり!

「思い込み」が多いです。

 

特に、好きな気持ちの絶頂で別れてしまうと

忘れることが難しくなってしまいます。

 

それは、彼の欠点や嫌なところが

目に入らないまま別れてしまっているから。

 

半年や1年くらいでは、まだ、恋に浮かれている時期。

現実が見えないまま別れてしまっている可能性があります。

 

あなたが好きな彼は頭の中で理想化している場合も。

まして、5年もたっていれば、どんどん美化されているはずです。

元彼との思い出

そのため、いざ新しい出会いがあっても、

理想化した彼に勝てる相手はいません。

 

また、長い期間のうちに、

「私は元彼が好きでたまらない」

と自分で自分に暗示をかけてしまっているかも。

 

そういった場合、一度客観的に彼や自分を見てみることが大事です。

 

元彼と連絡を取り合う関係だったりするのなら、

彼をじっくりと観察してみて、

良くない部分を探し出してみるというのも一つですし、

 

現在会うこともできない状態なら、

彼の長所、短所などを紙に書き出して

遠くから俯瞰してみるのも良いです。

 

頭で考えるだけではなく、書き出すことで意外に冷静になれたりします。

 

5年という数字に着目する

5

ちょっと他の視点から5年という年月を見てみます。

 

5というのは数秘術では、変化と自由、行動力を表します。

 

ある意味、5年という区切りで考えると、

今、変化するチャンスともいえます。

 

今まで忘れることができなかったけれど、

変化の波に乗ることで忘れる方に動くのか、

彼と復縁する方向に動くのか、

今一度決断するタイミングとして捉えてみてはどうでしょうか。

 

ちなみに4年目だと、安定を意味するので、

自分の気持を変化させるのは難しいかもしれません。

 

6年目だとバランスと調和を意味するので、

忘れられないけれど辛くてたまらないという気持と

折り合いを付けやすい時期に入ります。

 

忘れることを諦める

 

5年の月日の中で、忘れる為に努力してきたことと思います。

 

よく言われる、新しい出会いを求める、趣味に打ち込む、自分磨きをするなど。

 

もうすでにやりつくしてきたのなら、忘れようとすることを諦めてしまいましょう。

 

元彼を忘れられないということが今のあなたには必要だと思ってみて。

 

10年後のあなたはまだ元彼が好きですか?

20年後はどうですか?

30年後は?

 

それだけの未来でもまだ元彼のことが好きという自信があるなら、

その気持とともに生きていくのもありです。

選択

そういう宿命を持って生まれたと覚悟してしまうと気持ちが楽になります。

思いを抱えることが辛いのならこちらの記事も読んで見てください。

どうしても復縁したいときにすること

 

 

一人の人を忘れられないことはけして悪いことではありません。

その気持を抱えたまま生きていく。

 

ただ、そのことを悲観したり、自分を責めたりしないように。

忘れないといけないと思うから苦しくなります。

 

好きな気持ちを持ちながら

もあなた自身が輝いて生きることが大事です。