日本の晩婚化は進み、男女とも

初婚年齢が上昇している現代。

 

女性の生き方も多様化し、結婚するのが

当たり前という時代ではなくなってきました。

 

そんな時代なので、結婚しないつもりは

なかったのに、気がついたらアラサー。

 

ふと立ち止まったときに、やっと結婚に

意識がいったものの、思ったように

婚活が進まない現実にぶつかっていませんか?

 

 

まずはアラサーのあなたが直面している

現実を受け止めてから前に進みましょう!

 

厳しい現実!高望みアラサーに婚活の勝ち目ナシ?

年齢は嘘をつけない

 

婚活に関して必ずぶつかるのが「年齢」です。

 

そんなの関係ないと思おうとしても、

以前より出会いが格段に減り、

 

職場などで若いということで

チヤホヤされるというようなこともなくなり、

 

そんな時に自分の年齢というものを

嫌でも実感してしまいます。

 

女の私からすると年齢だけで決めるなんて

失礼だな~なんて思うのですが、

女性が男性に年収を求めるのと

同じような感覚のようですね。

 

合コン、婚活パーティ、婚活サイトなどで

需要が多いのは圧倒的に「20代女性」

という現実問題があります。

 

婚活を経験された方なら、20代が

売り手市場であることは、一度は

目の当たりにしているかもしれませんね。

 

ある女優さんの

「女性の年齢はただの記号よ!」

という名言がありますが、

そんな悠長なことは婚活では言ってられないです。

 

今や、ギャル向けの雑誌でも婚活を

扱った特集が組まれるほど。

 

1歳でも若いうちに始めるのが、

婚活に有利なことに間違いありません。

 

もしあなたが20代であるならば、「今ですよ!今!」と

声を大にして言いたいくらいです。

思い立ったが吉日!すぐ行動しましょう!

 

求める条件は現実的?

アラサー年代になると、人生経験も

それなりに積み、周りからの情報も

入ってきて、ある程度の人を見る目を

養ってきています。

 

それゆえに、相手へ求める条件も厳しく

なってしまいがちで、年齢、性格、

年収、親との同居の有無、長男か次男か

・・・もう挙げたらキリがないくらいですね。

 

望む条件があるのは当然のことですが、

あまり条件にこだわりすぎると、相手の

欠点ばかり目に付き、厳しくジャッジして

しまうことになりかねません。

 

減点法でいたら、相手の長所も

暗く影を落としてしまいます。

 

もともと、女性がいう「普通の男性」

というものが「欠点のない男性」を

指していることがほとんどで、

 

普通のレベルというものが既に

ハイスペック男性なんですね。

 

婚活市場でハイスペック男性はもはや天然記念物。

 

条件はゆるく設定し、これくらいならOKかなというくらいに

譲歩できる部分は持っていましょう。

 

妥協についてはこちらの記事をどうぞ

結婚への妥協。後悔しない??

 

厳しい婚活を勝ち抜くためには!今すぐ始めたい事!

自己紹介を作ってみる

婚活で必要なのがお見合いでいう「釣書」。

 

要するに、自分のことをアピールする

自己紹介のことです。

 

婚活サイトなど利用する時に必要で、

名前、年齢、学歴、趣味、長所、

どんな結婚がしたいのか、

どんな家庭を築きたいのかなどを、

一度自分で整理してみましょう。

 

長所は男性から選ばれる理由に

なるので、1つではなくいくつか

挙げておくのがいいですよ。

 

相手から「会ってみたい」と思わせるのが

大事なポイントです。

 

求める条件を整理する

これだけは譲れないという条件はありますか?

 

前項でも書きましたが、ハイスペック男性

との出会いの確率は高くないです。

 

あれもこれもと欲を出せば、万一そういった

男性が現れても、その男性も相手の

女性に求める条件が高いものです。

 

あなたが「これだけは絶対!」という

条件を絞り込んでおいた方が、

 

お相手探しの時に無駄な労力を

使わないですみますからね。

 

飲み会には参加

年齢と共に、ついついめんどくさくなりがちですが、

職場の飲み会、友達からの合コンの誘い、結婚式の二次会など、

自分の無理しない範囲で出かけてみましょう。

 

これらへの参加は「婚活」というより「恋活」なので、

いきなり結婚と言うよりも、恋愛から

しっかり始めたい時におすすめです。

 

婚活パーティ

参加者全員と数分ずつ会話をして、最後に

お互いを指名し合った男女がカップル

成立というシステムです。

 

一人につき数分しか話せないこと、初対面の相手

と次から次へと会話をしなくてはならない

ことから、コミュニケーション能力を求められます。

 

一度に複数の男性と出会えるので効率的で、

参加費用も高くないので、結婚が

目的なら外せないですね。

 

結婚相談所も視野に

結婚相談所は「高額」というところが敷居の高さかもしれません。

 

ですが、真剣度が高い方が入会している、

入会金を支払える能力がある男性、

 

成婚までをスタッフがサポートしてくれるなど、

見方を変えれば、金額が高いという部分と引き換えに、

成婚率はどの婚活サービスよりも高いでしょう。

 

資料請求などから始めて、自分に合った結婚相談所を

検討してみてください。

 

限定性のあるイベント

例えば、「男女共30代限定」というイベントがあると、

当然参加者は30代ですね。

 

20代を求めて参加している男性がいないということになります。

 

もし自分の年齢を気にしているようであれば、こういった年齢限定のイベント

がないか探してみましょう。

 

からだについて

今は婚活と妊活を同時進行ですすめる女性も多いと聞きます。

 

それは、せっかく結婚できて子作りを始めても、

なかなか妊娠できない、いわゆる不妊

という新たな問題にぶつかるということも珍しくないからです。

 

もし、生理のことで気になることがあるので

あれば、基礎体温をつけてみたり、

市販の商品で排卵の有無をチェックできるものも

売っているので、自分で確認してみることもできます。

 

そして、婦人科検診を受けたことがない方は、

一度は婦人科へ行き、不安なことは相談し、

子宮頸がんや乳がん検診などを受けてみるべきですね。

 

私は結婚前から子宮頸がん検診は受けて

いましたが、あるとき検査で一度

ひっかかったことがありました。

 

「去年はなんともなかったのに!?がんかもしれない細胞?」と、

あの時は取り乱してしまったように記憶しています。

 

詳しい検査を進めていく中で、がんでは

ありませんでしたが、3カ月から半年に

1回の検診は必須になり、そこからは自分の体と

向き合うようになりました。

 

そして、基礎体温を測ったり、体を冷やさないようにしたり、

女性の体の仕組みを自分なりに勉強しました。

 

自分の体と向き合うのは怖いかもしれませんが、

結婚を前提に出会いを求めるのなら自己管理も大事です。

 

特にアラサーは色々体調面で変化を感じやすい時期でもありますから。

 

アラサーだって諦めない!今できることは?

婚活を宣言する

婚活が周囲にバレるのは恥ずかしいと

思っていませんか?答えは「NO!」ですよ。

 

ひっそり婚活をしている方もたくさん

いらっしゃいますが、味方は多いほど頼もしいですよ。

 

周りに宣言しておけば、

「良い人いるんだけど、会ってみない?」と

お話が来ることもあります。

 

私もかつてこのパターンがいくつもあり、

そして実際に会うことも何度かありました。

 

出会いを探し求めている男女はたくさんいるのですね。

 

 

協力者を作る

婚活の世界はシビアです。

相手あってのことなので、時に傷つくこともあるでしょう。

 

自分の好みの相手となかなか出会えない、

何度か会ってみたけれど上手くいかなかった、

好きになった人から断られた・・・などなど。

 

時に心が折れてしまいそうになることも

あるかと思います。自暴自棄になる前に、

その胸の内を吐き出せる友人や、

 

同じく婚活をしている(していた)人がいると、

抱えているモヤモヤを少しでも減らす

ことができると思います。

 

自分とは違った視点で物事を見ているので、

その意見もまた参考になるでしょう。

 

体験者を知る

男女ともに婚活ブログを書いている人は

大勢いて、私も時々読ませていただいて

るのですが、みなさん本当に文才があり、

思わず笑ってしまうほど面白おかしく書かれています。

 

他人事とは思えないようなことや、自分への

婚活でも活かせるようなリアルな体験や

良い情報なども見ることができますので、

息抜きに読んでみることをおすすめします。

 

 

まとめ

初婚年齢が上がった今では、

ある意味アラサーは結婚適齢期とも言えます。

 

 

 

婚活が順調に進まないと焦る気持ちに

なってしまうかもしれませんが、仕事や

プライベートにまで支障をきたさないためにも、

力を抜けるところは抜いて、時には婚活も休息しましょう。

 

ふと力を抜いた時に、素敵な出会いが

あった!ということもよくある話です。

 

結婚はしてしまえば安泰で、ずっと

幸せというものでは全くなく、

むしろ結婚後の方が本当に本当に大変!

 

そんな山あり谷ありの人生を、共に歩む良きパートナーと

めぐり会うためにも、自分のペースで取り組んで、

ぜひ素敵なご縁をつかんでくださいね。

 

焦るならこちらの記事もどうぞ

一生結婚できないと不安なとき