今考えれば喧嘩の原因なんて

大したことじゃないのに…

 

なんで「別れる」なんて

言ってしまったんだろう。

 

 

彼からは連絡がこないまま。

 

別れを受け入れたということは

やっぱりまだ怒ってるんだよね。

 

怒ってるだけじゃなく

きっともうわたしの事なんて

何とも思っていないんだ。

 

できるなら喧嘩別れしたあの日に

戻ってやり直したい…。

 

今のあなたはそんな気持ちではないでしょうか。

 

思わぬ喧嘩で「別れる」と口走ってしまったものの

今は後悔の気持ちでいっぱい。

 

喧嘩別れしてから、

2~3週間以上も連絡がない彼と

復縁することはできるのでしょうか。

 

それは今の彼の気持ちを読み解けば

決して不可能なことではありません。

 

今回はこれ以上後悔しないために

今できることを

一緒に考えていきたいと思います。

 

喧嘩別れをしてから1ヶ月以上

たっているのなら、こちらの記事をどうぞ

元彼に復縁したいと思わせる方法

 

彼は今何を考えているんだろう

 

喧嘩別れをしてからもう2週間以上…。

 

あなたから「別れる」と言ってしまったものの

喧嘩をしたその時は感情的になっていて

冷静な判断はできていなかったはずです。

 

それは彼も同じ事。

 

その場の勢いであなたの別れの

言葉に同調してしまったものの

きっと本心ではなかったはずです。

 

喧嘩直後はあなたへの怒りやイライラから

彼から連絡してくることもないでしょう。

 

でも、「怒り」の感情は

長く続くものではありません。

 

人は怒るためには非常に多くの

エネルギーが必要です。

 

喧嘩別れをしてから1週間は

怒りやイライラでいっぱいだった彼の心も

 

2週間以上たった今は

あなたと同じように

後悔や不安でいっぱいのことでしょう。

 

ましてやあなたから「別れる」と言われた以上

彼から連絡を取ることもできず

落ち込んでいる可能性も大きいと言えます。

 

一度は好きになって付き合っていたのだから、

そう簡単に気持ちが

切り替えられるはずはありません。

 

むしろ、女性よりも男性のほうが

引きずりやすいです。

 

男性は女性よりも精神的に弱く

傷つきやすいのです。

 

しかし、それ以上にプライドが高いのも男性の特徴。

 

落ち込んでいるのと同じくらい

 

「別れる」と彼女から言われたのに

こちらから折れることなんてできない。

 

そんな風に意地を張ってしまう面もあります。

 

ではそんな彼と復縁を

望むならどうしたらよいのでしょうか?

 

 

2週間たった今は仲直りにベストなタイミング

喧嘩別れをして1週間たたないうちは

お互いが冷静に物事を考えられず

 

仲直りをしようと歩み寄っても

また傷つけあう可能性があります。

 

しかし2週間以上たった今は

お互いが喧嘩をした時のことを冷静に思い返し

後悔やさみしさでいっぱいになる頃です。

 

今が復縁のチャンスかもしれません。

 

今なら、「復縁」というより、喧嘩の延長で

口走った別れを訂正するという状態にも見えます。

 

仲直りのタイミングを逃してしまうと

 

お互いが歩み寄るきっかけをなくし

そのまま疎遠になって、本当に別れてしまう

可能性も大きくなります。

 

よくよく考えて出した別れの決断と違い

感情的になって出てきた「別れる」という言葉は

決して本意ではなかったはず。

 

このタイミングで彼に素直な気持ちを伝えましょう。

 

 

喧嘩別れした彼にごめんを言うのは女性から

喧嘩の原因は、もしかしたら彼に

あったのかもしれません。

 

やっぱり自分の考えは間違っていないし

今思い返しても、多少腹がたつところも…

 

しかし彼との復縁を望むなら

そんな気持ちはいったん置いておき

「ごめんね」はあなたから伝えましょう。

 

きっかけ作りの連絡も

 

「どうしてる?久しぶりに会いたいな」

「やっぱり離れてるとさみしいよ」

 

などというあいまいなものではいけません。

 

一見こちらが折れているように思えますが

彼がプライドの高い男性である場合

 

「そんなのそっちが別れたいって言ったんでしょう」

 

と跳ね返されてしまう可能性があります。

 

ここはまず素直に

「この間はごめんね」

という一言を先に伝えることが大切です。

 

そうする事で

「別れる」とあなたに言われた彼も

傷ついた気持ちから一歩前に踏み出すことができ

 

自分から折れるなんてできない

という彼のプライドの高さも

こちらが謝ることで解消することができます。

 

喧嘩別れから2週間以上たち

あなたも冷静な気持ちを

取り戻しているかと思います。

 

ここは喧嘩の原因やどちらが

悪いかを探るのではなく

 

素直に

あなたとやり直したい。ごめんね。

 

という気持ちを伝えることにしましょう。

 

後悔しないために、できること

もちろん人の気持ちはそう簡単に

動かせるものではありません。

 

本心ではなかったのに

その場の勢いで口をついて出てしまった言葉が

 

2人を疎遠にさせるきっかけとなり

そのまま悲しい別れを引き起こすこともあります。

 

ただ、大切なのはきちんと誤解を解いて

相手に気持ちを伝えることです。

 

お互いが本心を冷静に伝えてもいないのに

そのままもう会えなくなってしまうなんて

悲しすぎますよね?

 

せめて、それは本心ではなかったこと。

 

自分はやり直したい気持ちが

あることを彼に伝えるのは

 

その後あなたが新しい出逢いに進むためにも

必要な事だと言えます。

 

前述したように

男性は女性よりもデリケートな部分があります。

 

一度謝っても素直に受け入れて

もらえないケースもあるでしょう。

 

そんな時、追撃をかけるのは逆効果。

 

しばらく彼にも考える余裕を

あたえてあげましょうね。

 

お互いが感情的になってしまった事を反省して

再び歩み寄る事ができれば

あなたと彼は以前より強い絆で

つながることができるはずです。