妥協しても結婚するか

「結婚には妥協が必要」

とよく耳にしますが、妥協って

なんだか悲しい言葉ですよね。

 

既に結婚している友達に

「結婚するには妥協が必要だよ」

なんていわれても納得ができなくて、

いまだ独身だったりしませんか?

 

妥協するなんて相手にも申し訳ないし結婚してから

「やっぱり妥協なんてするんじゃなかった」

って後悔して、色々と悩んだり苦労することもあるはずと思いますよね。

 

でも、ある程度は妥協しないと、一生結婚できないかも?

アラサーでまだ結婚していないのなら焦りますよね。

 

これから先、理想とする男性が現れるのか、

それとも、今の時点で妥協して結婚した方がマシなのか、

残念ながら誰にもわかりません。

 

妥協してでも、結婚するべきか、それともしないべきか。

迷っているなら読んでくださいね。

 

既婚者にきく!私は○○を妥協しました

外見

やっぱり彼氏を選ぶとすれば顔や身長、

体型というのは気にしますし、

 

出来る限りイケメンで高身長で筋肉質

な人が良いと思うものですよね。

 

でも、結婚するとなると価値観や育っ

た環境、思いやりなどの外見よりも

 

重視したいことがあり、外見で妥協する

人もいますし、中身が好きであれば毎日見ていると

愛着が湧いてくるようです。

 

収入

世の中お金ではないとは言います。

 

この不景気、十分な収入がある男性は減る一方。

 

それに、今は共働きが主流になってきているので

あなたもずっと働くなら彼の収入を妥協できます。

 

学歴

結婚したい彼氏の学歴

学歴があってもニートやフリーターよりも、学歴がそこそこや

低かったとしてもしっかりと仕事して稼いでいるのなら

 

「学歴なんて関係ない!」

と妥協できます。

 

趣味

結婚する前は、デートを頻繁にするので

趣味は大事ですが結婚となると子どもを

産んで育てていくことのほうが長いので

おのずとデートは減りますし、

一緒に趣味を楽しむことも減ります。

 

そういった理由からこれは簡単に妥協できます。

 

貯金額

結婚する相手の著金額

貯金しているかしていないか。は確かに大事です。

とは言えは結婚していないと

貯金って中々できない人もいます。

 

そこは、「結婚してからしっかりと節約できるところはしていけばいい」

と言った考えを持つことでなんとかなります。

 

体臭

体臭が臭いと感じても、お風呂に入れば大丈夫ですよね。

 

私もここは妥協しました。仕事帰りはほんとに臭い!

本人に言いませんが・・・。

 

私はマスクをしたり、「早めにお風呂入っちゃえば?」

と誘導してますね笑

 

親族付き合い

異性のきょうだいがいたり、親族が多いと結婚後の付き合いは

何かと大変になりますよね。

 

ただ、親族との付き合いって早々多くないので

「ちょっとの間我慢すればいいや」と思える女性もいるんだとか。

 

年の差

本当は年上が良かったけど年下と結婚した。

本当は同い年が良かったけど年上と結婚した。

 

年齢なんて付き合って結婚してしまって

生活を始めてしまえばそこまで気にならないものです。

 

私も同級生がいいかなって考えていたのですが

実際結婚したのは7歳年上。

 

小学校一周分違うのは驚きでしたね。

 

未婚者にきく!私は○○を妥協できない

さて、ここで、既婚者が妥協した点と、

独身者が妥協できない点を比べて見ましょう。

 

両方の視点で見てみると現実が見えてきて、

 

あなたはどのラインまで妥協できるのかがわかります。

 

年収

既婚者は妥協してる人が多いですが、

今から結婚するなら、できるだけ

収入は多い方がいいと思うのも当然です。

 

女性は妊娠や出産、育児で仕事を

辞めたり休んだりしなければいけません。

 

当然その休みが長ければ長いほど

復帰しにくくなりますし、何より最近では

「ワンオペ育児」という言葉を使われる機会が増えました。

 

ワンオペ育児とは、家事と仕事と

育児すべて一人でこなすことです。

 

女性がワンオペ育児をしている

場合が多くて、流行語にもノミネートされるほど。

 

ワンオペ育児は流石にキツイので、

そういった理由でも年収が高くて専業主婦で

いさせてくれるような男性を選びたいんですよね。

 

やさしくて居心地がいい

夫婦は家族にはなりますが、元々は血がつながっていません。

 

血がつながっている家族であっても

時々対立があるくらいなので夫婦だとなおさら。

 

そして、夫婦って基本的に何十年も一緒にいますよね。

 

しかも毎日顔を合わせるわけで、

やさしくて居心地の良い男性と結婚したいですよね。

 

私も結婚前は、ここは絶対に譲れない条件でした。

 

金銭感覚

金銭感覚は、育った環境や考え方、何にお金を使いたいか

で大きく変わってきます。

 

例えばですが、食費にお金をかけたいと考える人と

住宅費にお金をかけたいと考える人、

生活費はとにかくケチってお小遣いに回して、

趣味を楽しみたい人。

 

本当に様々なお金の使い方があります。

 

夫婦で一緒にお金を管理していくのなら、

お互いが納得した方法でお金を

使っていきたいですもんね。

 

親との同居

 

結婚の条件に同居

これを妥協して結婚した人は・・・後悔する可能性が高いです。

 

旦那さんの親と同居してる友達から、

いい話は殆ど聞かないです。

 

旦那さんの親が自分の親と同い年とは限らないですし

何より自分より価値観が違う人かもしれません。

 

いい人であっても、色々と気を使ってしまって

過ごしにくくなってしまうので親との同居は

考えられない女性が多いみたいです。

 

離婚歴

離婚歴があると色々と前の奥さんを気にしてしまいますよね。

 

中には前の奥さんとの間に子どもがいて、養育費を

毎月支払っているという人も。

 

前の奥さんと少しでも交流があると気になってしまいますし

何よりお金が養育費として毎月出ていくのも考えてしまいます。

 

資産

貯金や資産を持っていない人は、

「自分でお金の管理ができないんじゃないか」

と思われてしまうこともあります。

 

確かに、社会人で貯金がほとんどない人は

「一体何に使っているの?」

 

と驚いてしまいますが、貯金がないということは

趣味や遊びに使っているお金が多くなってくるので

 

結婚したら大丈夫なのか心配なってしまう意味では

中々妥協できないです。

 

妥協そして結婚…いま幸せですか?それとも後悔してますか?

結婚するべきか

実際に妥協して結婚してどうだったか?

 

結婚してしまったら後戻りはできないので、

その前にリアルな真実を知りましょう!

 

年収や親族系では後悔することが多い

年収や親族系で妥協した場合、

後悔することもあるんだとか。

 

確かに、女性の場合は

仕事を辞めてしまって、旦那さんの年収だけで

生活する期間が少なからず出てくるわけですよね。

 

その時にお金で苦労すると、後悔してしまうんですね

 

また、親族とも頑張って付き合っていこうと

思うところですが、やっぱり付き合っていくと

無理だなと思うところが出てきますし

 

旦那さんの親との同居は思っているよりも

衝突があって後悔する物です。

 

外見や趣味ではあまり後悔しない

外見は性格でカバーできますし

一緒にいるうえで、そこまで重要視する点でもありませんし

外見が良くなくても一緒に生活していくのには

困りません。

 

また、そこまでお金を使ったり、派手な趣味なければ

気になりませんよね。

 

まとめ

○既婚者に聞いた妥協したところ

・外見

・収入

・学歴

・趣味

・貯金額

・体臭

・親族

・年の差

 

○未婚者に聞いた妥協できないこと

・年収

・金銭感覚

・親との同居

・離婚歴

・資産

 

〇妥協して良かったのか

・年収や親族系では後悔することが多い

・外見や趣味ではあまり後悔しない

 

妥協点、色々とありますね。

何かと妥協している人が多いのが悲しいかな現実かもしれません。

 

ただ、簡単に妥協してしまうと、最悪の場合結婚生活を

継続できなくなってしまいます。

 

できることなら結婚は一生に一度にしておきたいもの。

でも、妥協しないで、結婚できないとなっても将来が不安。

 

どこまで妥協できるか、じっくり考えましょう!

 

このまま結婚できないのか不安ならこちらもどうぞ

一生結婚できない!?と不安なあなたへ