「結婚」…人生において重要な一大決心が必要です。

 

ある程度の年月を彼氏とすごし、彼も

彼のご両親も含めて付き合いを重ねて

きている人はそろそろ…と考えていることでしょう。

 

でも、彼氏がなかなか「結婚」という

言葉を切り出してくれない。

 

彼を信じて待つべきか、こちらから

切り出していいものか…そもそも彼は

自分と結婚したいのだろうか…?

 

などなど悩みとモヤモヤは尽きません。

 

よく、結婚は「タイミングが大事」

なんて言われます。

 

でも、タイミングっていつ??

んなのわからない!と思いませんか?

 

彼と結婚したいけれど、聞けない。

 

このままずるずる結婚を引き延ばされて、

結局できなかったなんてことにはなりたくない。

 

そんなあなたに読んでもらえたらと思います。

 

そもそも結婚願望事態がないと言う場合は

こちらの記事も読んで見てください。

彼氏は結婚願望なし!彼に結婚を決断させる方法

 

仕事が忙しい?愛が冷めた?彼氏が結婚を先延ばしにするのはなぜ?

婚約指輪

彼に結婚の話をすると喧嘩になって

しまったり、何かにつけて納得のいかない

理由を言われてそのまま時間だけが

すぎていくときってあります。

 

浮気をしているようにも見えないし、

いつものようにデートも楽しんでいるのに

結婚の話になると彼ともめるとき、

本当に愛されているのか不安になりませんか?

 

しかし、彼氏にも男性なりの理由があるのです。

 

大切な彼女だからこそ結婚にむけて

しっかり準備万端にしておきたいという

男性が多いようで、貯金するために

頑張っているという彼もいます。

 

もし、自分の彼にそんな様子が見られない

ときは、男性が仕事をしっかりやりたい時

なのだそうです。

 

結婚するまでに自分の時間の充実を図る

ことが男性には必要な時もあり、

 

仕事を頑張りたいから今は結婚を

先延ばしにしたいという考えもあります。

 

このどちらでもない場合、考えたくはない

ですが彼の愛情が冷めているのか、

あなたとの結婚を考えていないというパターンもあります。

 

女性は、妊娠・出産というものを

結婚の先に考えますよね。

 

25歳を過ぎると、出産のために早く

結婚しておきたいと考える女性はとても多いです。

 

実際、私も30歳までには子供を一人は

生みたいと考えていましたし、そのために

 

結婚を早くしたいと思って彼にいろいろ

話して努力した時期もありました。

 

この考えが男性にはわからないようで、

女性は結婚も含めて妊娠・出産などの

家族計画を視野に話をしますが、

 

男性側は結婚して独立することだけしか

考えられないのが大多数です。

 

正直、男は60歳になったとしても

子どもを授かることはできますからね。

 

男にはリミットがないので、平気で彼女との

結婚を引き伸ばしてしまう側面があります。

 

たとえ共働きになると話していても、彼は

一人で家計を背負う勇気が起こらず、

 

プレッシャーに感じてしまい、結婚を

先延ばしにしたくなってしまうのも現実です。

 

デートしていて、彼の愛情を感じている

ようであれば、それは結婚というものに

彼が萎縮しているだけかもしれません。

 

その場合は焦って彼氏をせかしても、

良い結果は生まないでしょう。

 

もう待てない!先延ばし彼氏を上手に説得する方法

結婚を先延ばしにする理由がわかった

ところで、彼をうまく説得する方法が

あるのかどうか?ですが、

 

「こうやって聞けば絶対に大丈夫!」

という説得方法は正直ありません^^;

 

その彼それぞれの性格や環境があるので、

万人に通じる絶対的な方法と言うのはないです。

 

ですが、前述に書いた結婚を先延ばしに

する理由別に対策方法はいくつかあります。

 

そして、彼の性格を見極めながら、

結婚へとつなげていきましょう。

 

お金がなくて結婚を先延ばしにしている場合

一緒に結婚にむかって貯金をしていきます。

 

彼が自分の給料に自身がない場合も、

具体的に二人で、貯金金額を掲げて

 

達成することで、この収入でも生活

できるんだと安心感が生まれてきます。

 

また、二人で頑張ることでこれから家計が

一つになることに対するあなたへの

信頼感も増すはずです。

 

お互いに、結婚はこの人だけれども、

お金だけが理由の場合は、

1年後までにこれだけ貯金しようと決めて、

行動にうつしていくのが一番です。

 

彼の仕事が忙しいまたは趣味の時間を楽しみたい

思い切って、期限を決めてつきあうことを提案します。

仕事と言うものは常に忙しいもの。

 

そんなことを理由に結婚を引き伸ばされて

いたのなら、どこまでもずるずる

待つことになりかねません。

 

また、趣味に関してもそうです。

 

一人の時間を楽しみたいと思っている彼、

それはいつになったら満足して

終わるのでしょうか。

 

そんなことは誰にも分かりません。

 

ただ待っているなんて、無駄な時間は

過ごせないと思いませんか。

 

女性の結婚適齢期には限りがないようで

あるのが厳しい現実です。

 

そういう彼には、真剣に結婚に向かって

考えてくれる気持ちがあるかどうかを

確認しておく必要があります。

 

彼がずるずるとしている間に、もしかしたら

素敵な出会いがあるかもしれません。

 

結婚、結婚と彼をせかす時間や労力を

思えば、頭を切り替えて煮え切らない彼を

いざとなったら切り捨てよう!

というくらいの気持ちが必要です。

 

愛が冷めた場合・彼女でいいかどうか迷っている場合

なんとなく、彼氏が冷めている感じがする。

 

前は結婚するといっていたのに、

最近はそんな話題が出ない。

 

怖いかもしれませんが、そのときは彼の

気持ちをしっかり確認しておく必要があります。

 

中には、彼が単純に忙しくなった

だけで、彼が冷めた感じがするのは

自分の勘違いだったということもあります。

 

冷めたかも?と感じるあなたはこちらの記事をどうぞ

彼氏が冷めたときの態度をチェック!

 

あなたの人生設計の中に幸せな家庭を

持つことがあって、彼の愛が冷めていたり、

 

彼が自分との結婚を迷っている場合は、

はっきり言って待つのは時間のムダです。

 

そんな時は、私と結婚する気がないので

あれば、時間のムダだから別れましょうと

言ってみてください。

 

いざ別れをきりだされると、あなたの

大切さがわかり、結婚にむけて

一気に動き出すかもしれません。

 

すんなり別れてしまった場合は、

見る目がない男だと思って、

 

また、自分も見る目がなかったと

思ってさっさと次にいきましょう!!

 

待つだけムダ!?結婚に結びつかない先延ばしの言い訳とは?

彼に結婚の話をすればするほど、

喧嘩になってしまったり、うまく言い訳

されて話が進まなくて悩んでいるアナタ。

 

こんな言い訳は結婚に結びつかない!

という言葉はありませんが、私が言われた

言い訳は、「お金がない」というものでした。

 

大学生の頃から6年間付き合っていた彼に、

私の結婚願望が高まった25歳の時に

 

ずるずる付き合っているけどはっきり

してほしくなって彼に聞いたことがあります。

 

「社会人になって何年もたつけど結婚を考えてる?」

 

彼の答えは、結婚はちゃんと考えてるけど

お金がない。 まだ早い気がする。 

ということでした。

 

ずるずる付き合うのなら、時間がもったいない

から、ちゃんと考えて?

 

その気がないのなら次を探すからと

言った結果、1ヶ月間連絡が来ないまま。

 

私もあえて連絡はしませんでした。

 

1ヶ月連絡がなかったことと、

待たされている感がつのっていた私は

彼のことを好きじゃなくなってしまい、

 

1ヶ月後に友人たちとの飲み会で

再開した時に彼と別れてしまいました。

 

その後すぐに知り合った今の

旦那さんと結婚しました。

 

こんな感じで、今の彼氏に固執しない

方がうまくいくこともあります。

 

ただ、私の場合は、別れて次の出会いが

あったからそう思うだけで、

もし、今も彼氏ができず、周りが次々に

結婚する中、一人だったなら、

後悔していた可能性もあるので、難しいところです。

 

まとめ

結婚ってタイミグがあると良く言いますが、

私は彼と自分の結婚に対する温度が

同じであればすんなりと結婚まで進むのだと思います。

 

どちらかの温度が高くても低くてもダメで、同じ温度になることが重要です。

 

彼の温度が低いのなら、火をつけて焚き付けるのもいいと思います。

 

真剣に向き合ってくれるのであれば、それでよし。

 

のらりくらりと先延ばしにするのであれば、

一度距離をおいて冷静になってもらうのも良いでしょう!

 

冷静になると自分も彼と結婚したい!!

という結婚熱が冷めることもあったりしますしね。

 

距離を置いたり、はっきり言うことで、

彼はあなたの素晴らしさや大切さが

改めてわかるかもしれませんし、

ダメでもムダな時間を過ごすことは無くなります。