乗り越えて!結婚前は喧嘩別れしやすい危険な時期

付き合っている彼氏にプロポーズされ、婚約

指輪ももらってようやく憧れの結婚ができる!

と舞い上がって幸せ絶頂期の皆さん。

 

 

実は、結婚前こそ突然の喧嘩別れになる可能性

があることはご存知でしたか?

 

幸せに結婚する為に、別れやすいと言われている

結婚前の時期をどう過ごしていけばいいのか?

 

結婚前の喧嘩別れの兆候とその対策をご紹介していきます。

 

 

無料電話占い 不安な気持ちを気軽に相談してみましょう。

一人で考え続けても答えは出ないのは当たり前。
関係が悪化する前に試して欲しいのが、
今すぐ手軽にできる電話占い。

 

初めてで不安な方でも、
無料でお試しできるところをまとめましたので、
ぜひ参考にしてみてください。

【電話占い】無料でお試し鑑定ができるサイトまとめ

結婚前に大喧嘩になった割合は53%!?

 

結婚前の大げんか、半数以上は経験アリ

1位 一度もない(39%)
2位 2~5回ある(29%)
3位 1回だけある(23%)

 

「けんかが原因で別れようと思ったことはありますか?」

と質問すると、「ある」は26%、「ない」は49%という結果に。

 

引用元:結婚前に勃発!彼と大喧嘩したことある?|セキララゼクシィ

 

株式会社リクルートが運営する

ぜクシィのアンケートによると、

結婚前に大喧嘩を経験したのは58%(半数以上!)

 

その中で、「別れ」を意識した人は26%もいます。

 

 

赤信号!これが喧嘩別れの兆候

赤信号!これが喧嘩別れの兆候

最も危険といえるのは、男性側が

「解決を諦めてしまう」喧嘩が

繰り返されている時です。

 

何か理由があって喧嘩を始めたにも関わら

ず、どんなに喧嘩を繰り返してもその理由が

解決されることがない。

 

毎日同じ理由で喧嘩をする。

毎回喧嘩の時は女性が怒ってしまい、男性

はその理由を理解していない。

 

女性だけがヤキモキし、そのイライラで関係

が悪化している。

 

結婚に際し、例えば親に認めて貰えないな

どの壁がある。

 

すぐには解決が難しく、そのことでよく喧嘩

になる。

 

結婚に向かって乗り越えるべき様々な壁にぶ

ち当たったときに、婚約者になる前は起こら

なかった喧嘩が起こることはよくあります。

 

その中で、上記のような場合には、男性は思

ったより深刻に考えている場合があります。

 

「結婚しようと思ったけど、この人と結婚し

たら俺は毎日こんな風になるのか」

 

と、これまでお花畑だった未来予想図に

暗雲が立ちこめます。

 

どうやっても解決できない問題が発生すると、

自分に自信がなくなり

 

「こんな状況で結婚するべきではない」

「俺ではこの人を幸せにしてあげられない」

という気持ちから別れを選択するのです。

 

だからといって、女性が我慢ばかりして男性

に合わせるのも良くありません。

 

結婚という一つのゴールに向かって、困難を

二人で乗り越えていくことが

できないようでは、今後の結婚生活も

不安が募ります。

 

本当にその男性と結婚して良いのか

考える良い機会とも言えるでしょう。

 

双方の両親に認めてもらえていない

 

どちらか、または両方の親に認めて貰えない

場合も大変なストレスとなります。

 

「自分の家族」を大事にする価値観の男性だ

と、男性側の親に反対されればそれだけで婚

約をとりやめる場合もあるでしょう。

 

逆に女性側の親に反対された場合、自信をな

くして結婚する気持ちが薄れてしまうことも

あります。

 

彼氏が相槌しか打たなくなった

 

結婚前は、女性のほうが

どうしても盛り上がりがちです。

 

結婚式はどうしよう、友達になんて言おう、

新居にそろえる食器や家具は??

 

新しい生活に夢も膨らみ、

その一方、結婚準備の大変さや、

新しく家族になる彼氏のご両親への不安や不満などで

ストレスも抱えがちになってきます。

 

その不安を彼氏にぶつけてばかりになってませんか。

不安やストレスを抱えているのは彼氏もいっしょ。

 

ちょっとした喧嘩が積み重なっていくうちに、

彼氏が意見を言うことすらなくなり

「お前の好きにしろよ」

という態度をとり始めたときは要注意です。

 

喧嘩別れにならないために今すぐできること

喧嘩別れにならないために今すぐできること

男性は、女性よりも結婚に慎重です。

 

彼なりに、あなたと結婚するメリットや

デメリットなどをよく考えた上で、決心して

 

安くはない指輪を購入し、

あなたにプロポーズをするのです。

 

よっぽどのことがなければ、そんなに簡単に

覆るような気持ちではないことが多いでしょう。

 

自分の家族や仕事仲間など自分のテリトリー

にあなたの存在を「婚約者」として迎え入れ

るというのは大変な覚悟のいることなのです。

 

感情的にならない

結婚前は、マリッジブルーと言う

言葉があるように不安定な気持ちになりがちですが、

 

男性に気持ちや意見を伝えたいときは、感情

的になってはいけません。

 

女性はついつい共感を求めすぎたり、

感情だけで話を進めよう、

自分の意見を押し通そうとしがちです。

 

もちろん、結論の出る意見の交わし合いや、きちんと気

持ちを伝え合うことは全く問題ありません。

 

ヒステリックにならず、理論的にきちんと話

し合いをすれば、喧嘩別れを防ぐことはでき

ます。

 

信頼できる人に相談する

 

話し合いを二人でしても解決することができ

ない時は、兄弟姉妹などにも客観的な意見を

聞いてみるのも良いかもしれません。

 

または、結婚カウンセラーなどの専門家や、

とても仲良く夫婦関係を築いている人など、

あまり近い距離にいない人のほうが良いです。

 

親は、我が子の結婚相手になる人のことです

から、何か相談すると悪い方に受け取ること

が多いのでバイアスがかかりやすく、

相談相手としてはあまり良くないことが多いです。

 

二人とも息抜きをする

 

結婚のことばかりが頭の中を

占めてしまうと息苦しさを感じてしまいます。

 

しなくてはいけないことがある時期だからこそ

 

二人で何もしない時間、

ただ、楽しくデートだけをする時間を作ってみてください。

 

心の余裕がなければ、

喧嘩はヒートアップしていってしまいます。

 

結婚前は周りの意見を冷静に受け止めて喧嘩別れを防ごう

まとめ

結婚するためには、

 

①プロポーズを受ける。

 

②女性の両親、男性の両親に挨拶に行き、許

可を貰う。

 

③結婚の日時や結婚式をするかどうかなどを、

2人だけではなく親の意見も含めて設定する。

 

④両親の顔合わせを行い結婚式の準備をする。

 

⑤結婚式、入籍をする。

 

という大まかに五段階が

必要ですが、このそれぞれに

多くの困難がつきまといます。

 

その中で、これまでは喧嘩なんてしなかった

のに、関係に変化が出て喧嘩に

なりやすくなるのも当然です。

 

 

そして、お互い真剣なだけに取り返しの

つかない喧嘩になり、大変な騒動になるということも起こりがちです。

 

親や親戚など、相談相手を間違えると、

とんでもないことになったなんて

話もよくあります。

 

既に彼と険悪な雰囲気になっているなら、

信頼できて客観的な意見を

言ってくれる人に相談しましょう。