彼氏に「別れよう」と突然言われ、

一体どうしたらいいのかわからなかったり

 

言われた途端頭が真っ白になって

何も考えられなくなる人も少なくないでしょう。

 

男性から別れようと言い出す時は、

得てして突然のことが多いです。

 

彼の中では、お付き合いしている中で

少しずつ気持ちが固まっていき、

急に「別れた方がいい」と結論を出します。

 

その時は、彼女に相談するという選択肢は

ないことが多いです。

 

二人の関係のことなのにどうして相談しないで

一人で決めてしまうんだろう?と

理不尽に感じることもあるかもしれませんが、

 

男というのはそういうもので

色んなことを勝手に決めてしまったりします。

 

それに、あなたと付き合いを継続するべきか

悩んでいるのに、

 

あなたにそのことを相談するという方が

考えにくいです。

 

それまでは、別れようとしている素ぶりなど

微塵も見せず、

 

普通にあなたと接していることも

多いでしょう。

 

突然別れを言われて驚き、

戸惑ってしまっていることと思いますが

 

まずは彼氏が何を考えているのか、

考えていくことが大切です。

 

「別れよう」に隠された彼氏の本音とは?

別れを言うということは、彼の中では

何らかの経過があり、理由があり、

 

その結果あなたとの別れを選択しようと

しています。

 

その理由は、あなたにとっては残酷な理由で

あることも容易に想像されます。

 

直接そのことをあなたに伝えると

あなたは激しく怒るか、

 

嘆き悲しむだろうと

彼氏の方も分かっています。

 

そのため、何も理由を言わなかったり

 

「好きだけど別れたい」

「好きかどうか分からなくなった」

「お互いのために別れた方がいいと思う」

 

などの見栄えの良いカッコイイ理由をつけて

あなたに別れを切り出してくることも

あるでしょう。

 

大好きな彼氏の言葉ですから

ついつい信用したくなる気持ちもわかりますが

 

それは詭弁、つまり嘘であり、

あなたを納得させるための表向きの理由です。

 

「好きだけど別れたい」

「好きかどうか分からない」

 

等の言い回しは、要するに

 

「もう好きじゃなくなった」

 

という意味と捉えて良いでしょう。

 

下手をすれば、もう次の女がいるかも

しれませんし

すでに浮気をしている可能性もあります。

 

 

「お互いのために別れた方がいい」

「お前は俺と一緒にいない方が幸せになれる」

「お前を幸せにしてやれない」

 

等の言い回しの場合は、

 

「俺のためにさっさと別れてくれ」

「俺はお前といると幸せになれない」

 

「幸せにできない理由がお金や仕事の問題で、

すぐに解決しない。そんな自分が不甲斐なく

感じるので、お前と一緒にいたくない」

 

などの本音が隠されていると思われます。

 

大体、「お前のために〜」などの言葉は

「俺のために」に変換すると

本音になると考えられます。

 

別れを言われた後の対処法が未来を決める!?

上記のように、別れを言ってきた場合は

 

あなたがどんなに反対しても、

泣いても、引きとめても、

あまり効果がないことがほとんどです。

 

別れようと言ってきた時点で、

彼の中で「別れたい」という感情が

 

「あなたを好きで付き合っていたい」

という感情を上回っているからです。

 

いくらあなたが

「ダメなところは直すから」とか

 

「私はまだ好きだし、一緒にいたい」とか

「これまで二人で頑張ってきたし、

 

また二人で乗り越えていけないの?」とか

 

それらしい反論をしたところで

別れたい彼氏にとっては面倒くさいだけです。

 

今まで男に振られた時に縋ってきた筆者は

大体上記の返答をしてしまうタイプですが

 

別れたい彼の心に響いたことは

一度もありません。

 

むしろそのあと音信不通にされます。

 

彼氏が別れようと言ってきたときに

彼に「思いとどまらせる」のはかなり

難しいですが、

 

「やっぱり寂しい」と思わせ、

その後も連絡が来続けた場合がありました。

 

・とりあえず一度は引き止める

 

・30分以内に別れ話を切り上げ

その場から離れる

 

・彼の家にあったものなどは

あとから取りに行く。その際、別れ際に

「今までありがとう」とだけ伝える。

 

・またなんかあったら連絡するね!と

友達になる感じの言葉をかけるか、

LINEなどで送っておく

 

とにかく別れ際にサラッとしていると

逆に惜しくなるものと覚えておきましょう。

 

あと、連絡はしていいよ、と軽く逃げ道を

残してあげるのは非常に効果的です。

 

まとめ

彼氏に別れ話をされたら、

何故か楽しかった思い出ばかり蘇ってきたり

 

声とか温もりとか匂いとか口癖とか、

なにもかもが愛しく思えて

本当に辛い思いをされていると思います。

 

しかし、男はその人一人ではありません。

 

引き止めたり縋ったりするよりも

潔く身を引く方が、

別れるにはもったいない女だった!

 

と思わせるためには

上手な駆け引きになります。