お互いに大きな不満があるわけでもなく

何度か結婚の話も出たことはあるけれど

 

そのたびに何となくはぐらかされて…

気が付けばもう、付き合い始めて何年目?

 

このままほおっておかれたら、

婚期を逃しちゃうんじゃない!?

 

お付き合いの期間が長くなり

アラサーになれば女性として

気になるのはやはり、結婚。

 

結婚を決断しない、結婚をしてくれない

彼に対して

このまま待つべきなのか、何か行動を移すべきなのか

それとも…

 

こんな時、考えなくてはいけない事とは

一体何なのでしょうか?

 

この記事では、頭を整理するために

必要な情報をお伝えしています。

 

結婚してくれないのは価値観の違いから?

 

男女の違い

子どもを持たないライフスタイルを

選択する夫婦が増えてきたとはいえ、

 

妊娠、出産が女性にとって大きな

問題の一つであることには変わりありません。

 

女性にとって結婚を考える、ということは

仕事や年齢に合わせた出産のタイミングを

考えるという事でもあります。

 

イクメンなどという言葉が流行ったり

男性の育児休暇制度が設けられているとは言え

 

男性は女性ほど結婚に対して

具体的な人生設計を持っておらず

いつでも結婚できるという考えを持っているのが実情です。

 

こんな考え方の違いから

付き合いが長くなるほどに

男女の間で結婚に対しての

温度差が生まれてきてしまうのですね。

 

 

彼にわたしとの結婚願望はあるの?

そもそも、彼には結婚願望があるのか

もう一度きちんと確認してみましょう。

 

とは言え

「ねぇわたしと結婚したいと思ってる?」

「結婚についてどう考えてるの」

 

などとダイレクトにプレッシャーをかけるのは逆効果。

 

前述したように、男性は結婚に対する考えが

アバウトなため

 

そのように女性から直接的にプレッシャーを与えられると

反射的に身構えてしまうのです。

 

これだけの期間、付き合ってるのに

結婚の話をして身構えるなんて

どういうこと? 本気じゃないの?

 

などと思ってしまいそうですが

 

そもそも、結婚の話をして乗り気になってくる男性ならば

今頃とっくに結婚話が進んでいるはずですよね…

 

ここはお互いの関係を悪化させないように

上手に彼の本音を探りましょう。

 

効果的なのは、お互いの将来について話をしてみる事。

 

3年後、5年後、どんな未来を描いていたいか

彼に聞いてみましょう。

 

「今より大きな仕事につきたい」

「憧れの場所へ旅行に行きたい」

「いつかはマイホームが欲しい」

 

あなたとの結婚願望のある彼なら、

その夢のビジョンには

あなたの居場所がセットになっているはずです。

 

その場合は結婚してくれないのではなく、

まだタイミングではないだけかもしれません。

 

 

それに対し

ひとりよがりの夢や

ただの現状維持を望んでいる彼なら要注意。

 

あなたとの将来を考えているとは言えない可能性があります。

 

また、インテリア用品、日用品や家電など、

二人で買い物に行ったときはどうでしょう?

 

同棲しているわけではなくとも

生活に必要なものをふたりで一緒に見るというのは

日常生活=結婚をより強くイメージさせます。

 

その時にあなたの好みを聞いてきたり

2人でというフレーズが出てくるのならば

彼はあなたとの結婚を意識していると言えるでしょう。

 

彼氏に明らかに結婚する気が

なさそうならば、そんな彼に

結婚を決断させるためのこちらの記事をどうぞ

彼氏は結婚願望なしの男!

 

彼が結婚に向いているのか考えてみる

 

彼の中にあなたに対する結婚願望があるのか

考えるのが大切なのと同じように

 

もう一つ考えなければいけないのは

そもそも、彼が結婚に向いているかどうかです。

 

男性が結婚に踏み切れない理由の一つに

経済的に自信がないというものが挙げられますが

 

経済不安とは別にいつもお金の使い方が荒かったり

計画的な預金ができない、となると

結婚後の生活にも不安がのしかかってきます。

 

また、普段のお付き合いの中で

これはモラハラでは?と不安になるほど

 

暴言がひどかったり、身勝手だったり

彼の言動に傷つけられることはありませんか?

 

お付き合いも長くなり

結婚を焦る気持ちからそれらに目をつぶってしまっていないか

これを機にもう一度よく考えてみてくださいね。

 

 

自分の事をもう一度振り返ってみて

大きな問題があるわけではないし

良い関係が続いているのに

どうして結婚がすすまないのか…

 

彼について考えた後は

自分について振り返ってみましょう。

 

2人の関係が結婚を考えてもおかしくないほど

安定するのと比例して

彼への思いやりや男女間の新鮮味を

忘れてしまってはいませんか?

 

こんなに待っているんだから

結婚してくれて当たり前!

 

リミットのある女性としては

ついそう考えて焦ってしまいますが

 

結婚は2人でするもの。

 

男性としてはそんな風に結婚が当たり前と考えている相手と

前向きに将来に踏み出す気にはなれませんよね。

 

付き合い初めの頃と比べて

デートの服装がいつも同じになっていないか

 

彼に対する言葉遣いが

なれ合いから冷たくなっていたりしないか

 

彼の仕事の忙しさを理解してあげられているか…

 

自分自身についてももう一度振り返ってみましょう。

 

彼氏が結婚してくれないと感じるときはいいタイミング!

 

彼には自分との結婚願望があるのか

彼は結婚に向いている男性なのか

自分は彼にとって大切な相手になれているのかどうか…

 

これらはすべて結婚に対して向けられた

問いのようですが

 

実はお互いの関係を見つめ直すための

大事な要素でもあります。

 

結婚は踏み切るのも大変ですが

本当に大変で大切なのはその後。

 

2人で人生を歩んでいく過程です。

 

いつまで待てばいいの?

 

そう思えた時をきっかけの一つととらえて

彼との関係をもう一度見つめ直す気持ちを

大切にしてくださいね。