好きな彼には彼女がいる。

辛いですよね。

ただの片思いよりもずっとずっと切ないと思います。

 

彼女がいなければ積極的な

アプローチもできるかもしれませんが、

彼の隣には彼女がいる。

 

でも「好き」という気持ちは

理性でどうなるものでもないですよね。

 

好きになろうと決めて好きになったわけではない。

気がついたら恋が降りてきていた。

自分ではどうしようもない気持ち。

 

彼女がいる人をすきなったらどうするか。

色々な意見があります。

あなたの一つの参考になりますように。

 

何もしない

 

実はこのタイプが一番多いのかも。

いつか彼が彼女と別れることを願いながらただ、待つ。

 

告白しても振られることが想像できるのに

勇気は出ないものです。

 

また彼の性格によっては、彼女がいるとわかっているのに

アプローチをかけてくる女性に

嫌悪感を抱く何てこともあるかも知れません。

 

好きな気持

 

嫌われる可能性があるのなら、

自分の気持はそっと胸にしまっておく。

 

日本女性ならではの特徴かもしれませんね。

 

他の人を好きになる努力をする

 

男性は彼だけではないです。

 

彼以上の人を見つけるために積極的に

合コンや、趣味の場に出かけるのも一つの手です。

 

どうしても思いつめると苦しくなるので、

気軽に他の方向性を探ります。

 

特に自分の好きな趣味を通しての出会いは、

新たに好きな人ができる可能性も大。

 

手に入らないものをほしがるよりも、

違う目線をもつこともありです。

 

タイミングをうかがい続ける

 

他に出会いを求めて行動しても

どうしても彼のことしか考えれないとき、

そのときは、好きだという気持ち、

諦められない気持を認めてしまいましょう。

 

そして、常に彼の状態を見ておきます。

 

彼女とうまくいっているのか、

それともマンネリしているのか、

もしくはどこかで別れたいと思っているか。

 

チャンスはどんなときにめぐってくるのかわかりません。

 

いつでも彼にアプローチできるように、

準備だけはしておきます。

タイミングを計る

 

今の彼女に負けないくらい

自分に磨きをかけておきます。

 

メイクやファッションだけではなく、

内面からいい女になっておくのが大事。

 

そういう努力をしている女性は魅力的ですし、

もし周りの男性があなたのことを意識しだしたら

彼も意識するようになる可能性もあります。

 

気持ちだけは伝える

 

彼を略奪したいとか、

付き合いたいという気持はさておき、

自分の気持だけは素直に伝える。

 

伝えることで、

万が一でも彼が彼女とうまくいっていなかったら

チャンスが訪れたことになります。

 

もし、全く彼と彼女の間に不安要素がなく、

受け入れられなかったとしても、

気持を伝えたことですっきりして次へ進めるかもしれません。

 

自分の気持を押し殺しているほど

辛いものはないですもんね。

 

浮気相手でも良いと割り切る

 

気が狂いそうに好きな場合、

いっそのこと浮気相手でも良いと思って

積極的にアプローチする。

 

自分の心も彼の彼女も傷つけてしまう。

 

砂のハート

 

そんな覚悟があるならば、

修羅場になっても構わないというほどの

強い情熱があるならば、やってみても良いです。

 

この選択肢はたくさんの犠牲を伴います。

そして泥沼化することも多いです。

 

また、そこまで好きならば

いずれ彼を独り占めできないことにジレンマや嫉妬、

葛藤を抱えることになります。

 

それでもいいというあなたを

もう誰にも止めることは出来ないです。

 

略奪してしまう

 

用意周到に周りから責めて、

計画を練って、略奪してしまう。

 

相手が結婚していなければ、罪ではないです。

 

欲しいものは何が何でも手に入れる。

そんな固い意志と覚悟があれば不可能ではありません。

 

世の中には、恋愛の駆け引きが驚くほど上手な人たちがいます。

使える女の技を駆使して、彼を落としていく。

 

情熱の花

 

ただ、因果応報という言葉があるように、

略奪愛はいつか自分が奪われる立場になるのではないか?

という不安は付いてまわります。

 

彼女がいながら他の女(あなた)に

なびいてしまうということは事実なので、

お付き合いが始まったら、かなりの注意が必要となります。

 

また奪うということは現在の彼女には辛いことになることが殆ど。

 

自分がその罪悪感に耐えられるか。

 

自分の性格をしっかり見極める必要があります。

 

実は、彼から彼女を奪うことなく

手に入れることができる女性もいます。

 

そんな驚きの体験談があるので

悩んでいるあなたは読んで見てください。

想像しない方法で彼と付き合うことになった体験談