別れた彼氏に復縁したいと思わせる方法

 

色々あって別れてしまった彼氏。

 

でも、二人の時間はそう簡単に

忘れることなんてできませんよね。

 

彼から別れを告げられた場合でも、

自分から告げた場合でも、

気持があるうちは戻りたいと思うのは自然な感情です。

 

二人の思い出があるからこそ辛いです。

 

世の中には別れても復縁して

そのまま結婚するカップルも数多くいます。

 

復縁にはタイミングが大切といわれますが、

ここでは復縁したいと彼に思ってもらえる方法を紹介します。

 

しばらくは距離を置くこと

 

いくら好きな気持が残っていても

別れて早々、連絡を取ってはいけません。

 

別れる決断というのはかなりのエネルギーを

使いますし、疲れている状態です。

 

まずはお互いに、頭と心を冷やす時間を持ちます。

 

この冷却期間があるだけで

中には、よりを戻してしまうカップルがいます。

 

あわてて連絡を取ると、せっかく落ち着いていた心を

感情的にしてしまうのでグッと我慢。

 

どのくらい距離を置くかは、

そのときの別れ方でそれぞれ変わっては来ますが、

最低でも1週間~1ヶ月は必要と考えてください。

 

それ以降の期間は気持が離れていると思って別の方法が必要になってきます。

 

別れた後

 

長期戦を覚悟する

 

彼とどうしても復縁したい思いが強いのなら、

時間をかける覚悟をしてください。

 

焦って行動するとダメになることが多いです。

 

じれったいこともあるかもしれませんが、

一度壊れたものを取り戻すにはそれなりの時間と労力がかかります。

 

付き合ってきた彼の性格や行動を冷静に分析しつつ、

よりを戻すための準備をしていきます。

 

追いかけない

 

男は基本的に追いかけるほうが好きな性質を持っています。

すがってこられると、うざく感じるわがままな生き物。

 

彼を追いかければ追いかけるほど逃げていくことは頭に入れておいて下さい。

 

男の狩猟本能を利用して、

追いかけずに追いかけさせるように仕向けるのが復縁のコツです。

 

離れてもつながりを持つ

別れてしまうと一切の、つながりを絶つ人もいますが、

それでは、よほど運命的なことがない限り復縁は無理です。

 

幸いに、現代はSNSがあります。

別れたとしてもつながることは可能です。

 

直接のやり取りをしなくても、

フェースブックやツイッターなどでの関係だけは続けていくようにします。

 

ただ、その際、アップする内容には気をつけてください。

 

もちろん、距離を置いている間は、SNSも投稿しない方が無難です。

 

というのも、別れたばかりの投稿は、未練がましくなりがちなのと、

何度もあなたの名前が目に入ると

相手がブロックしてしまう可能性もあるからです。

 

そのため、あなたとつながっていることすら忘れるようにしながら、

つながりを持たせておく必要があります。

 

もしブロックされたなら、彼の友達関係などで

あなたの近況を知らせる方法もありますので

焦らないように。

元彼とのSNS

 

SNSでは前より輝くあなたを見せる

 

ある程度の期間が過ぎたら、SNSへのアップも開始してOKです。

 

もちろん彼のことには触れません。

 

彼と離れている時間を有効に使ってください。

 

彼と付き合っていたころよりも、魅力的で綺麗になってください。

 

外見を変えるのもいいですし、

中身を充実して磨いていくのも良いです。

 

彼が、何で俺はあんないい女と別れてしまったのかと

後悔するくらいのギャップを見せていきます。

 

そのためには努力が必要ですが、

きっと楽しい努力になるはずです。

 

それに男ってなぜか、

「別れた彼女はいつまでも俺のことが好き」

と思っていたりするのですよね。

 

だから元カノがどうしているか、別れてもも何気に気にしている男性は多いです。

 

それなのに、あなたは彼に未練があるどころか、

どんどん可愛く綺麗になっている。

 

他の男性に取られそうな感じになっている。

 

彼の中にもやっとしたものがうまれるのを待ちましょう。

 

そのタイミングが大事です。

また、いつ彼と偶然再会するかわかりません。

そのときに魅力的なあなたでいるようにしてください。

 

しばらくしたら連絡してみる

ある程度時間がたって落ち着いたら、連絡を取ってみましょう。

 

簡単な取り方は、メアドを変えたり、

もしくは共通の友人の、びっくりしたニュースなど、

必要に迫られて連絡しているんですよというような内容で。

 

あなたに未練があるからじゃないですよ

という内容の方が連絡は取りやすいですし、相手も身構えません。

 

その中で彼の出方を伺っていきます。

 

そっけない返事なのか、

それとも彼もなんとなく寂しく思っているのか。

 

やり取りの中で、いけそうなら、

軽くお茶をする約束を取り付けるもおすすめです。

 

長く付き合った彼なら、

お互い居心地の良さを知っているはず。

 

「彼が好き」という気持よりも、

「友達感覚」からまたスタートしていきます。

 

運よく彼と会うことになっても、

「好意」を示しつつも、

よりを戻したい気持を出さないように注意してくださいね。

 

元彼とよりを戻す

 

時々連絡を取る関係を維持する

冷却期間が過ぎ、ラインやメールでの連絡に成功したら、

時々、近況報告をするような関係を続けていきます。

 

相手の負担にならないように、

1週間に1度くらいのやり取りでも十分です。

 

付かず離れずの立場を維持していくことで、

どこかで彼が弱るタイミングがうまれてきます。

 

復縁、というより再び付き合うためのスタートと考えてみてください。

片思いをしてたころや付き合う前の自分を思い出してみて。

 

とっても相手に気を使っていなかったですか?

細やかに気を配って相手を見ていきます。

 

いくつか紹介してきましたが、復縁のやり方は一つではありません。

それぞれの付き合った年数や性格、

別れ方などで変わってきてしまうのは事実です。

 

だめなときは、諦めるという選択肢も必要ですが、

どうしても諦めたくないあなたは

こちらの記事も読んで見てくださいね。

 

難しいタイプの分かれ方からの復縁です

彼氏に振られたけど復縁したいときにすること

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ