元彼に連絡したい

元彼とヨリを戻すためには、まずは連絡を

取り合う関係にならなければ始まりません。

 

それまで連絡を取っていないのに、いきなり

「やり直したい」言っても拒絶される可能性が高いです。

 

もちろん、元彼があなたに未練タップリ

ならば、ファーストコンタクトで復縁する

こともありますが、それはまれなパターンです。

 

 

ここでは、元彼と復縁するために連絡する

ときにどんな内容で送ったほうがいいのか、

逆に、どんなことをしたらNGなのかを紹介します。

 

初めて元彼に連絡する内容は?

別れてからしばらくたって、初めて

彼氏に連絡するとき、ドキドキしますよね。

 

なんて思われるんだろう・・・と怖い

気持ちもあるかと思います。

 

彼に連絡するのは、冷却期間を

しっかり取った後にします。

 

いつ連絡するべきかのタイミングに

ついてはこちらの記事をどうぞ

元彼への連絡のベストなタイミング

 

 

もちろん、彼から連絡があったのなら

その必要はありません!

 

最初は友達感覚で!

あなたが緊張していると、彼にも

その緊張が伝わってしまいます。

 

久しぶりの友達に連絡するくらいの

軽いノリの雰囲気を出していきましょう。

 

そう!今までも元彼と友達になった経験が

なかったとしても、

”私は今までの元彼とは友達に戻ってきた”

と言う感覚で接していきます。

 

あなたにとって、元彼と連絡を取り合うのは

ごく自然な行為と自分に言い聞かせてください。

 

最初のメールでは彼の警戒心を

解くことが大事です。

 

あなたから連絡が来ると、彼は

「今頃なんだろう?」「やり直したいとか言うのかな」

と警戒します。

 

彼の中であなたのことが終わったことに

なっているのならば、少しでもあなたが

やり直したいというそぶりを見せると、

それを避けようとしてしまいます。

 

だから、最初のメールやラインでは、

あなたの気持ちは悟られないような文面にしましょう。

 

当たり障りのない内容で

お互いに時間がたっています。

 

久しぶりの友達にラインするときはなんてしますか?

その感覚でして見ましょう。

 

”久しぶり!元気!?

この間、○○君が好きだった、映画の

第2シーズンが始まるのを目にして、

つい思い出しちゃいました!”

 

ずっとあなたのことを思っていたわけ

ではなくて、きっかけがあったから、

つい思い出したよ!と言う感じでもいいですね。

 

そして、元彼が返事をしやすいように、

ちょっとした質問を入れましょう。

 

先ほどの「元気?」でもいいですし、

映画だったら、「もう見た?」でもいいです。

 

返事が簡単にできるような内容を送って見ましょう。

 

彼から返事が来てからはどうする?

彼から返事がきたら、嬉しくてついつい、

連続してメッセージを送ってしまうかもしれません。

 

でも待ってください。

 

今のあなたは「元カノ」です。

付き合っているわけではないのです。

 

彼とのやり取りは、これから復縁に

繋げられるかどうかの重要なものです。

 

ぽつぽつ連絡が取れるようになったときの

おすすめの内容を紹介します。

 

彼にしか答ええられないような質問をする

彼の得意分野で彼にしか答えられない

ような質問、その上、彼の負担に

ならないようなことを聞きます。

 

”○○君、~が得意だたよね、

あれってどうするのかな?”

 

”友達のプレゼントで迷っているん

だけど、○○君と同じ趣味なんだ。

何だったら嬉しい?”

 

返事に困らず、彼の得意なことで質問

すれば、返事が返ってくることも

多いですし、それから話題も広がります。

 

彼が応えてくれたら、しばらくは連絡をせず、

1週間~10日ほどしてから、今度は

お礼のメッセージをして見ましょう。

 

○○君のおかげで、うまく言った、

助かった、ありがとうとお礼を言います。

 

そうすることで彼はあなたとの会話は

気持ちのいいものと認識するようになります。

 

彼の興味のある話題

話の内容は、彼の興味のある事にします。

 

彼が言ってきた内容に対して、共感し、認めます。

 

人は自分を認めてくれる人に好意を持ちます。

 

共感したあとにやりがちなのが、

「それで、私の場合は~」と長々と

自分のことを話してしまうこと。

 

彼の興味はあなたにはないと思ってください。

 

それに、男が女を追いかけたいと

思うのは知らない部分があるからです。

 

分かりきっているあなたを

追いかけたいとは思いません。

 

自分自身のことは小出しに

するように注意してくださいね。

 

元彼の知らないあなたを出す

元彼と連絡を取り合うようになって

いったら、付き合っていたときとは

変化しているあなたを出して見ましょう。

 

あなたが変わったことを感じ取ると、

彼も気になりだすものです。

 

前より魅力的になったあなた。

彼の知らないあなたを出していきます。

 

 

彼があなたのことが気になる、自分のときは

そういう行動はしてなかったのに

何でだろう?と思わせるようにしていきます。

 

会話のシュミレーションをする

元彼との会話の内容

元彼に連絡するときはある程度、

会話を想像してからするようにしましょう。

 

話題は相手が返事をしやすく

楽しい気持ちになるものを選ぶようにします。

 

せっかく返事が返ってきても、お互い

沈黙になってしまうような話題を

選んでしまうともったいないです。

 

重苦しい雰囲気にならないように気をつけてください。

 

元彼に連絡するときのNGはこれ

何度も連絡をする

彼から返事がないのに、立て続けに

連絡を入れるのはやめましょう。

 

忙しくて返事ができないだけかも

しれないのに、続けてラインが来ると

「ウザイ」」と思います。

 

また、返事が来たからと、付き合っている

ときのような感覚で送り続けるのもNGです。

 

頻繁に連絡ができるようになると、

つい付き合っているときのような

感覚になってしまいますが、

別れているということを忘れないように!

 

もし、彼からの返事が遅くなるような

ときでも、せかしてはいけません。

 

返事が来るまで待つ時間は最低1週間と思ってください。

 

私は女性ですが、忙しいときは、

女友達への返信をついつい忘れて・・・とあります。

 

私の周りの友人もそうです。

ラインの返信が2,3日後は普通です。

 

女の私でもそうなので、元彼からの返信が

1週間程度ないことは普通と思って

焦らないように構えていきましょう。

 

ここでしつこく連絡を入れると、

「やっぱり何も変わっていない。復縁なんて絶対ありえない」

と思われてしまいますよ。

 

別れた原因があなたのしつこい連絡に

あったのならこちらの記事が参考になります。

束縛が原因で振られた元彼と復縁

 

返事に困るような内容を送る

なんと返事していいか考えないと

いけないような内容だと、そのまま

既読スルーされてしまう可能性大です。

 

例えば、「今日はいい天気だね!」

「今日はお昼は久しぶりに社食で食べたよ~」

など。

 

で?だから?というような内容。

 

彼女なら、そういうラインでもOKですが、

友達がこういうメッセージをしてきたらどうでしょうか?

 

返事の仕様がないと思いませんか?

 

それよりも、

”○○君、~の近くに美味しい店が

あるっていってたよね?会社の近くだし、

行ってみたいのだけど、なんていう

お店?どんなメニューがおすすめ?”

 

など、具体的な方が返事はしやすいですよね。

 

そのメッセージをもらったらどう返事

できるだろうか?

 

相手の気持ちになって連絡することが大事です。

 

自分語りをする

人は基本的に自分以外の人に

興味がないと思ってください。

 

自分の話を聞いてもらえるのは

嬉しいけれど、人の話を聞くのはメンドクサイです。

 

特に別れた彼女の話ならなおさら。

 

彼の同情を引くために

「愚痴」や「辛い悩み」を相談

することもあるかもしれません。

 

確かに悩みの共有はお互いの

信頼感を高めることになりますが、

愚痴が多いと聞いている方はうんざりします。

 

そして、重たい内容は関わりたくない

という気持ちになります。

 

まとめ

基本は「追いかけないこと」

 

それを頭に入れながら、徐々に

彼との距離を縮めていくのがポイントです。

 

最初から復縁しよう!!と意気込まないでくださいね。

焦りは彼に伝わってしまいます。

 

彼と別れてそれほどたっていない

のならまずはこちらの記事を読んでくださいね!

元彼に復縁したいと思わせる方法